四万十川釣行記、初日

シルバーウィークを利用して長年の夢であった四万十川へ鮎釣りに行って来た。
しかも、これも長年の夢であった一人キャンプ。

朝5:35自宅出発。
事前の下調べでは四万十川の三島キャンプ場まで淡路・鳴門大橋を経由して390㎞少々。
5時間もあれば着くだろうと思って出たのだが、車のナビでは12:30到着を予測。
しかも休憩なしでその時間。そんなにかかるのか?と思いながら車を走らせた。
約1時間後、淡路ハイウェイオアシスに到着。
b0242140_1656141.jpg

b0242140_1658993.jpg

b0242140_16582815.jpg


車を進め、鳴門大橋を渡って徳島へ。
b0242140_1703498.jpg


途中、阿波PAに天然記念物「阿波の土柱」というのがあるというので寄ってみた。
PAから徒歩で外に出て片道約10分。
へ~、こんなものがあるのかと写真に収め、先を急ぐ。
b0242140_173762.jpg

b0242140_1731547.jpg

b0242140_1734468.jpg

b0242140_1735594.jpg


徳島道を経由して高知道、そして四万十川中央で降りると思っていたら、ナビは四万十川東を案内するので東で降り、地道で四万十川を目指す。
途中のガソリンスタンドで給油し、スーパーマーケットを教えてもらって11:20頃スーパーに到着、買い出しする。
そこから途中写真を撮りながら1時前に三島キャンプ場に到着。
早速タープを一人で立てて、テントを張る。
b0242140_1710534.jpg

b0242140_1711620.jpg

b0242140_17111759.jpg

b0242140_17113231.jpg

b0242140_17115191.jpg

b0242140_1712510.jpg


道中オトリ屋さんがなくて見つけたと思ったらキャンプ場から10㎞近く離れている。
どうしたものかと思っていると、三島キャンプ場の入り口に「おとり屋、川向い400m」の表示。
ラッキー!
テントを張って遅めの昼飯を食って早速着替えてオトリ屋へ向かう。
オトリ屋さんで「今日と明日鮎釣りしたいんですが・・・」というと、「そしたら年券買った方が安い。日券4000円、年券6000円」というので、たった2日間だが年券を購入し、すぐ近くの沈下橋に車を泊める。
ちょうど地元の鮎釣りのおじさんがいたので話しかけてみると、自分はこの辺りを釣ったので橋の上に入ったらいい、と教えてくれる。
早速その瀬に入るとちょうど村の3時のチャイムが鳴る。
おじさんが「左岸のヘチを狙うといい」と教えてくれたので、ヘチに入れるとガツン!
おお、いい感じ!
それからポツポツ掛かって5時半までで2時間半で10匹。
綺麗な景色、綺麗な水、綺麗な鮎。
最高の初日だ。
b0242140_17321729.jpg

b0242140_17322885.jpg

b0242140_17323878.jpg


それからキャンプサイトに戻って温泉へ行く。
温泉のおばちゃんに「この辺りに氷売ってるとこありますか?」と聞くと「鮎掛けかい?氷なら好きなだけあげる」というので温泉から上がってからビニール袋に2袋頂き、今日釣った鮎を冷やす。
そしてサイトに戻って晩ご飯。
面倒くさいことは出来ないので、肉を焼いて、鮎を焼いて、あとは焼きナス、じゃがいもやにんじんのホイル焼きなど。
ビールが美味い、ワインが美味い、ウィスキーが美味い。
そして星空が綺麗。
ああ、素晴らしい。
来て良かった。
全然眠くならず、一人の夜を楽しんだ。
b0242140_17384565.jpg

b0242140_17385576.jpg

b0242140_1739493.jpg

b0242140_17391474.jpg

[PR]

by golfisher | 2015-09-23 17:44 | 日記