初めてのアカショウビン

知り合いからアカショウビンの情報がありました。
天気予報は雨でしたが朝5時過ぎに起きると今日はもう降らない予報。
すぐにカメラの用意をしてポイントに向かいました。
現場に着いたのは7時前でしたが、すでに10人位の人がいて、挨拶をしているとあちこちでカシャカシャとシャッターを切る音。
ある人に聞くと巣の場所を教えて下さり、子育て真っ最中で15,6分ごとにエサを運んでいるとのこと。
ぼくもその巣が見える場所に陣取り、カメラの準備をしているとエサをくわえたアカショウビンが帰って来ました。
しかし300mmでは遠い!
そして暗いし、焦って上手く撮れません。
その次は何とか撮れましたが、ピンボケ。
そしてまたしばらくすると帰って来るだろうと思っていると全然帰って来ません。
30分、1時間しても帰って来ず、バーダーさんたちとおしゃべりしているとやっと帰って来ました。
しかしそのチャンスにもあまり上手く撮れず、そうこうしているとまた巣を離れて行ってしまいました。
でもまたすぐに帰って来て、何とか撮ることが出来ました。
それにしても、ほんとに赤いし、神秘的な鳥でした。
自然は素晴らしい。

b0242140_15365074.jpg

b0242140_1537120.jpg

b0242140_15372417.jpg

b0242140_15374148.jpg

b0242140_1538050.jpg

b0242140_15381018.jpg

b0242140_15382138.jpg

b0242140_15383696.jpg

b0242140_15384755.jpg

[PR]

by golfisher | 2015-07-05 15:39 | 野鳥