花菖蒲

実家には小さな池があって、その淵に花菖蒲が植えてあります。
この季節になれば、こうして美しい紫色の花を咲かせます。

花菖蒲と言えば思い出があります。
その昔、我が家はいわゆる「半商半農」。
正確に言うと「商」ではなく親父はサラリーマンだったのですが、ぼくが子供の頃は、自宅から半径1.5㎞の間に田んぼや畑が点在していたのです。
そして、この季節は畑の一部が花菖蒲畑になっていて、お婆ちゃんは畑の近くの小屋で寝泊まりしながら花菖蒲を出荷していたのです。
ぼくは、小学生。
学校が終わると友達が野球やドッヂボールをして遊んでいるのを横目に畑に手伝いに行っていました。
お婆ちゃんから出荷にちょうどいいタイミングの花芽の見分け方を教わり、その芽や葉を刈って束にしていくのです。
夕方6時過ぎになると業者が軽トラックで引取りに来ます。
業者が帰るとぼくは家に帰りますが、お婆ちゃんは小屋で寝泊まり。
毎日、毎日、お婆ちゃんを手伝いっていましたが、当時は友達と遊べず、イヤイヤやっていました。
でも、今ではいい思い出です。
この季節、この花菖蒲を見るといつもそのことを懐かしく思い出します。
もう40年以上昔の話です。

因みに、この花菖蒲は親父が当時の畑のものを株分けして実家の池の端に植えたものです。
もう畑はありませんが、毎年、毎年、美しい花を咲かせてくれています。

b0242140_10473484.jpg


b0242140_10474952.jpg


b0242140_11204563.jpg

[PR]

by golfisher | 2014-05-31 22:36 | 草花