セマダラコガネ、というらしい

コガネムシとかてんとう虫とか、体が丸い虫は焦点を合わせるのが難しい。
目に合わせると背中がぼけるし、背中の模様をしっかりだそうとすると目がぼける。
F値を上げてもなかなか全体に焦点がいかない。
しかも、F値を上げると、シャッタースピード(SS)を下げなければISOが上がる。
風でユラユラ揺れるので、SSが遅いと全体的にぶれる。
さらに、ライブビューにしても老眼で焦点が合っているのかどうかも分からない。
ああ・・・。
(5月25日撮影、RAW現像)

b0242140_1064993.jpg

F6.7 SS1/1000 ISO400

b0242140_1051465.jpg

F9.5 SS1/250 ISO1600

b0242140_1053822.jpg

F13 SS1/250 ISO3200

やっぱり、写真って光だなあ・・・。
光が弱いと難しい。
F値を上げてISOを上げてもSSが稼げないと、ピシッといい写りになってくれない。
三脚、レリーズも必要かな・・・。
[PR]

by golfisher | 2014-05-26 22:02 | 昆虫